(有)ふじた農産

【焼き芋っ娘】

焼き芋娘は、今や全国的に有名になった安納芋の焼き芋を、ご家庭ですぐに楽しんでいただけるように冷凍致しました。

 

畑で大切に育てられた安納芋を使用しております。

 

安納芋の特質を活かすために、収穫後にもこれ以上手を尽くせないほどに工夫されております。

 

まず芋に対するこだわり。

 

現在は、全国で生産されている安納芋ですが、焼き芋っ娘は種子島産のみを使用しています。
同じ苗でも育った環境が違えば味使用していますが変わるのです。

安納芋の生育に最も適しているのは、発祥の地である種子島。
島の土、気候、風、全てそろってこその安納芋。

 

この安納芋の甘みは、熟成されることで引出されます。

なので収穫後、温度13度~15度、湿度85%前後に管理された石蔵で、お芋が甘みをしっかりと蓄えるまで2ヵ月以上じっくりと熟成させるます。

この石蔵に入れる前に、もうひと手間、安納芋の収穫時に細かな傷がついてしまうと、熟成中に腐ってしまうことがあります。

それを防ぐために、キュアリング室(大量貯蔵室)に入れます。
温度30~33度、湿度90~95%の条件のキュアリング室に3日間入れますと、傷口が自然治癒します。

 

そしてその後、傷ひとつない芋に戻って、石蔵にて熟成させるのです。

【元祖溶岩炭火焼製法】

熟成後にたっぷりと甘みを蓄えた安納芋は、洗浄して丁寧に一つ一つ人の手で選別いたします。

 

選び抜かれた安納芋を焼くのに使うのは鹿児島のシンボル、桜島の溶岩プレートと炭火。

 

炭火で熱せられた溶岩プレートから出る遠赤外線の熱の中で、回転させながら2時間かけて焼き上げられ、安納芋から蜜がしみ出てまいります。

 

 

この焼き方こそ、焼き芋っ娘のこだわり「元祖溶岩炭火焼製法」でございます。

焼き上げられた芋は検査されマイナス30度以下で急速冷凍し、商品となるのです。

【食べ方】

こうして焼き芋の極み、焼き芋っ娘は誕生いたします。たくさんの手間と長い時間をかけ、ひとつの焼き芋とあいなりました。

 

電子レンジでチンして温めるのが王道ですが、半解凍くらいをぜひ召し上がってみてください。

 

まるでもうアイスクリーム。

バニラアイスを添えれば飲食店でそのままお出しできるクオリティーになります。

 

我が子を育てるように大切に作られた焼き芋っ娘、是非ご賞味くださいませ。

全国どこでもオンラインショップにてお買い求めいただきやすくなっております。

 

是非ともお気軽にお問い合わせください。

社名 (有)ふじた農産
所在地 〒891-3111 西之表市西町46
電話番号 0120-8090-37
メールアドレス info@yaki-imokko.com
ホームページ https://yaki-imokko.com
FACEBOOK https://www.facebook.com/yakiimokko.fn/
INSTAGRAM https://www.instagram.com/yaki_imokko/
Post Views: 12